不動産投資

個人、法人の考え方

 

 

私見ですが、

不動産投資のやり方で、個人、法人について詳しく記しているものって

あまりないですよね。

 

だから、不動産投資を始める方って、いきなり個人からで買ってしまう場合があります。

いや、個人で買うのが悪いって言ってるわけじゃないです。

ただ、まずは目標を決めましょうってことなんですね。

 

「1棟、2棟購入できればそれで十分」って方は個人でもいいでしょう。

 

ただ、もしメガ大家を目指す、ダブルメガ大家を目指すっていうのであれば、

法人の考え方は切っても切り離せません。

最初から、法人で購入した方がいいでしょう。

 

法人っていっても、株式会社を作らなければならないってことではなく、

合同会社で十分です。

不動産投資においては、株式会社と合同会社の違いって、

代表取締役になるか、代表社員になるかの違いぐらいですから。

初期費用も合同会社の方が大変安いです。10万円以下ぐらいかな?

 

で、設立するのも大変そうって感じるかもしれないけど、

それも問題なし。簡単です。

近くの司法書士にお願いすれば一発です。

ネットで検索すれば問題ないでしょう。

 

で、作るのは、資産管理法人。

これであれば、基本法人でも、個人のようなものです。

 

仕事の休み時間に電話でもすればすぐに進めます。

何回か判子を押しに行く必要とかはあるかもしれませんが。

 

自分も最初は、事務所に行くのさえドキドキしましたが、

今は電話一本です。

 

こういう新しいことが沢山あるので、その度にブレーキになるのですが、

そこを超えていけば、全く苦にならないし、

自分の財産になります。

普通に生きてれば、あまり関わらないであろう人たちとの輪が広がります。

 

少しずつでいいので、前進しましょう。

そして、前進するためには、仲間を作れば、推進力が上がります。

その話はまた今度。

 

 

関連記事

  1. 不動産投資

    都市銀行担当者さんとの会話

    こんにちは、本間です。先日、都市銀行担当者さんとお話ししました。お…

  2. 不動産投資

    返済比率を考える

    こんにちは、本田です。昨日は例のホワイトボードを使いながら、長男の…

  3. 不動産投資

    仙台に来ました

    本日、仙台に来ております。…

  4. 不動産投資

    中小企業倒産防止共済の活用

    こんにちは、本田です。仕事帰宅後も3人の子供の世話で夜中までほぼ休み…

  5. 不動産投資

    総資産額とか家賃年収とか、言い方の罠

    おはようございます。本田圭です。巷には、資産何億達成…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. コラム

    不動産投資含めた最近の動向
  2. 現地調査

    現地調査の行き方
  3. 考え方

    時間を生み出しました
  4. コラム

    打席に立つ回数を増やすのが成功の近道
  5. 最適化

    嬉しいお言葉を頂きました。
PAGE TOP