3棟目

不動産投資のベースになった3棟目。

 

 

今回は3棟目のお話です。

 

今回の物件は地方都市、RC、築20年、3.2億、利回り12%弱ぐらい、ファミリータイプですね。

 

エリアについて、大体20万人強の都市ですが、

中心街に歩いてすぐの場所の、非常にしっかりとした建物です。

 

これだとまず店子付けについては問題なく、

あとは融資がつくかどうかの問題です。

 

ある程度進んだところで知らされたのが、この物件で以前自殺者が出たということ。

 

「最初から教えて…」と言いたくなりますが、

よくよく聞くと、

①共用玄関から少し歩いたタイルのところに、

②住民でない誰かが倒れていて

③5年以上経過している

といった情報でした。

 

まあ、室内ではないし、事件から5年以上経過しており、それでも満室状態なので、

まず問題ないなと考えました。

 

事故物件と聞くと、敬遠したくなりますが、

しっかり情報を確認して、それが店子付けに影響あるかどうかが問題です。

 

地銀さんでも融資が出て、諸費用込みのオーバーローン。

 

これだけでなく、この物件では消費税還付もしたので、

ほとんど手出しをせずに、逆にお金が増えました笑。

 

この物件が一つの基盤になりましたね。

 

 

 

関連記事

  1. 3棟目

    管理会社と円滑に別れる方法

    3棟目の管理会社は、これまではなぜか、車…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 不動産投資

    優秀な業者さんの見抜き方
  2. より良い人生を生きるためのマインドセット

    投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 考え方

    説得力を上げる3つの秘訣
  4. 土地値物件

    土地値物件に対する私のスタンス
  5. 不動産投資

    太陽光発電に対するスタンス
PAGE TOP