不動産投資

仕事を辞めるか、辞めないか

 

 

昨日、スカイプ上で投資家仲間が集まるグループコンサルが行われました。

 

ダブルメガ大家(家賃年収2億以上)、トリプルメガ大家(家賃年収3億以上)が

ゴロゴロ集まるこの会は、相当な刺激になります。

 

で、昨日の議題は「リタイアした方の体験談」。

 

不動産投資で成功し、リタイアされた方の退職前後を赤裸々に語る回です。

 

 

色々聞いていて、リタイアした方が共通していたのは、

 

リタイア後も、忙しい日々が続いている人が多いということ。

 

忙しいと言っても、前職のような縛られる忙しさではなく、

自分がやりたいことを能動的に行った結果のことであり、

皆、嬉々として多忙になっているということですね。

 

今の仕事が忙しすぎると、やはり「リタイア=仕事を辞める」という考えになってしまいます。

OKです!沢山休みましょう!

ただ、休んだ後のことも考えておいた方がいいです。

不動産投資を成功できる人っていうのは、

多少休めば、また何かを始めたくなるんですね。そういうパワーがあるんです。

 

逆に言えば、パワーがないと不動産投資は成功できません。

なので、早期にリタイアしたい人は、できるだけ不動産投資に集中することをお勧めします。

 

 

もう一点、必ず仕事を辞める必要がない人もいます。

例えば私のような医師なんかは、かなり充実感があり人にも感謝される

社会的には重要なポジションです。

1か0かではなく、0.5を考える。

仕事量を調節できるのであれば、

辞めるという決断より安心した生活ができる可能性もあります。

 

迷ったら、一番根本を考える。

「不動産投資を始めたきっかけは何だったのか?」

そこに立ち返ることで、おのずと進む方向も決まってくるかもしれません。

私はまず仕事量を調節する予定です。

その後、どういう変化が出てくるのか?またその時はお話したいと思います。

 

 

 

 

関連記事

  1. 不動産投資

    信頼できない業者さんと無理に付き合う必要はないですよ

    こんにちは、本田です。先日、業者さんとお話をしており、こんな話があ…

  2. 不動産投資

    不動産投資のリスクのまとめ

    こんにちは、本田圭です。不動産投資をやるからには、リ…

  3. 不動産投資

    借り換えは慎重にしないといけない理由

    錦織頑張れー!本田です。最近は、業者さんの「来年借り換えすればいい…

  4. 考え方

    セルフ・エフィカシーを磨くことが成功の基盤になる

    こんにちは、本田です。セルフ・エフィカシ…

  5. 不動産投資

    中小企業倒産防止共済の活用

    こんにちは、本田です。仕事帰宅後も3人の子供の世話で夜中までほぼ休み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. コラム

    詐欺とか、そういうことについて僕が思うこと
  2. 3棟目

    管理会社と円滑に別れる方法
  3. コラム

    困難を克服する4つの方法
  4. 考え方

    選択と集中
  5. 情報に対するマインドセット

    情報を厳選して選択しましょう
PAGE TOP