不動産投資

物件売却から規模拡大を目指す

 

 

 

今のご時世、物件が高値でよく売れていくようです。

数年前に購入した物件が、当時より数千万円高く売れるという話もちらほら。

 

んー、羨ましいですね!

 

 

ある程度の家賃収入までいった方が次のステップを目指す上で、

避けては通れないのが物件売却でしょう。

物件売却をすることで、銀行の融資枠が広がります。

そして自分のキャッシュも厚くなります。

これまで事業を重ねて数期良い結果が続いていれば、

なおさら、金融機関は融資を出したがります。

そこで、さらに大きな物件を購入していきます。

 

これまでやや入居率などに難があった物件は、売却して

より良い物件に乗り換えれば良いのです。

 

私たちは、やはり億単位の物件を購入するので、

しっかり吟味して判断します。

ただ、吟味しすぎて購入しなければ意味がありません。

結局ある程度の物件であれば売却できるんですから、

今融資が緩い時期に購入して、実績を積むのは非常に重要なことなんです。

 

要は、ヤバイ物件を購入しないように、自分の目線をしっかり持っておく。

その目線を誰かと共有できればなおさら心強いですね。

同じ目線を持つグループに属することは、物件購入の推進力を高める一つのkeyです。

 

あまり単独では行動されないことをお勧めします。

一人だと入ってくる情報も限られるので、

知らないうちに崖っぷちに立っていることもありますから。

 

関連記事

  1. 不動産投資

    【緊急】自己破産する医師が増加

    こんにちは、本田です。ちょっと衝撃的なタイトルですが、そうなんです…

  2. 不動産投資

    【怪しい】騙し騙されの世界

    不動産業界は、善良な方も沢山いますが、悪ど…

  3. 不動産投資

    規模拡大においてブレーキになる、木造アパートの投資

    シン・ゴジラを観てきた本田です。いやー、最高ですね!ゴジラとか恐竜…

  4. 不動産投資

    不動産業者を味方につけるために必要なこと

    豊洲移転問題に興味深々の本田です。最近、「物件がない」とお悩みの方は…

  5. 不動産投資

    不動産投資が成功する金融機関の開拓とは?

    おはようございます。本田圭です。不動産投資において、成…

  6. 不動産投資

    次のリスクに備えよ

    連日Brexitについて騒が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 3棟目

    管理会社と円滑に別れる方法
  2. 不動産投資

    買っていけない物件は存在するのか?
  3. 不動産投資の優位点

    ストックビジネスとしての不動産投資
  4. 考え方

    分散投資のデメリット
  5. 不動産投資

    次のリスクに備えよ
PAGE TOP