不動産投資

物件売却から規模拡大を目指す

 

 

 

今のご時世、物件が高値でよく売れていくようです。

数年前に購入した物件が、当時より数千万円高く売れるという話もちらほら。

 

んー、羨ましいですね!

 

 

ある程度の家賃収入までいった方が次のステップを目指す上で、

避けては通れないのが物件売却でしょう。

物件売却をすることで、銀行の融資枠が広がります。

そして自分のキャッシュも厚くなります。

これまで事業を重ねて数期良い結果が続いていれば、

なおさら、金融機関は融資を出したがります。

そこで、さらに大きな物件を購入していきます。

 

これまでやや入居率などに難があった物件は、売却して

より良い物件に乗り換えれば良いのです。

 

私たちは、やはり億単位の物件を購入するので、

しっかり吟味して判断します。

ただ、吟味しすぎて購入しなければ意味がありません。

結局ある程度の物件であれば売却できるんですから、

今融資が緩い時期に購入して、実績を積むのは非常に重要なことなんです。

 

要は、ヤバイ物件を購入しないように、自分の目線をしっかり持っておく。

その目線を誰かと共有できればなおさら心強いですね。

同じ目線を持つグループに属することは、物件購入の推進力を高める一つのkeyです。

 

あまり単独では行動されないことをお勧めします。

一人だと入ってくる情報も限られるので、

知らないうちに崖っぷちに立っていることもありますから。

 

関連記事

  1. 不動産投資

    成功確率が上がる勉強の仕方とは?

    こんにちは、本田圭です。最近は、勉強する環境が整っており、調べたい…

  2. 不動産投資

    物件を買えない理由

    私は、1年半ぐらい物件を購入できない日々が…

  3. 不動産投資

    【緊急】自己破産する医師が増加

    こんにちは、本田です。ちょっと衝撃的なタイトルですが、そうなんです…

  4. 不動産投資

    不動産投資で、最初は新築をしない方がいい理由とは?

    こんにちは、本田圭です。最近は、新築ブームみたいです。…

  5. 不動産投資

    私が調べた概要書をシェアする企画やります

    こんにちは、本田です。色々と動いていたため、ブログ更新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 考え方

    環境を変化させる前に考えなければならない事
  2. 土地値物件

    土地値物件に対する私のスタンス
  3. 不動産投資

    メンターを考える
  4. 考え方

    パレートの法則と不動産投資の関係
  5. コラム

    kindle oasis買いました
PAGE TOP