不動産投資

物件売却から規模拡大を目指す

 

 

 

今のご時世、物件が高値でよく売れていくようです。

数年前に購入した物件が、当時より数千万円高く売れるという話もちらほら。

 

んー、羨ましいですね!

 

 

ある程度の家賃収入までいった方が次のステップを目指す上で、

避けては通れないのが物件売却でしょう。

物件売却をすることで、銀行の融資枠が広がります。

そして自分のキャッシュも厚くなります。

これまで事業を重ねて数期良い結果が続いていれば、

なおさら、金融機関は融資を出したがります。

そこで、さらに大きな物件を購入していきます。

 

これまでやや入居率などに難があった物件は、売却して

より良い物件に乗り換えれば良いのです。

 

私たちは、やはり億単位の物件を購入するので、

しっかり吟味して判断します。

ただ、吟味しすぎて購入しなければ意味がありません。

結局ある程度の物件であれば売却できるんですから、

今融資が緩い時期に購入して、実績を積むのは非常に重要なことなんです。

 

要は、ヤバイ物件を購入しないように、自分の目線をしっかり持っておく。

その目線を誰かと共有できればなおさら心強いですね。

同じ目線を持つグループに属することは、物件購入の推進力を高める一つのkeyです。

 

あまり単独では行動されないことをお勧めします。

一人だと入ってくる情報も限られるので、

知らないうちに崖っぷちに立っていることもありますから。

 

関連記事

  1. 不動産投資

    投資規模拡大を目指す人が最初でつまずかないために。

    おはようございます!本田圭です。今日はこれから不動産投資を始める予定…

  2. 不動産投資

    中小企業倒産防止共済の活用

    こんにちは、本田です。仕事帰宅後も3人の子供の世話で夜中までほぼ休み…

  3. 不動産投資

    総資産額とか家賃年収とか、言い方の罠

    おはようございます。本田圭です。巷には、資産何億達成…

  4. 不動産投資

    次のリスクに備えよ

    連日Brexitについて騒が…

  5. 不動産投資

    キャピタルゲインとインカムゲイン

    こんにちは、本田です。キャピタルゲインとインカムゲインって言葉があり…

  6. 不動産投資

    不動産価格が高騰している今、不動産投資を開始するメリット

    私もやる前は、「もう遅いんじゃ?」そんな気持ちで一杯で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 時間をつくるために「最適化」しよう!
  2. 講談社、ポプラ社の方とお話ししてきました。
  3. 詐欺とか、そういうことについて僕が思うこと
  4. 不動産投資が最強の投資なのか?
  5. 不動産投資のみに経済的自由を懸ける危険性
  1. 不動産投資

    法定耐用年数超過の罠
  2. コラム

    レバレッジ不動産投資
  3. 2棟目

    リフォームを管理会社に任せる理由
  4. コラム

    講談社、ポプラ社の方とお話ししてきました。
  5. 情報に対するマインドセット

    情報を厳選して選択しましょう
PAGE TOP