不動産投資

次のリスクに備えよ

 

 

 

連日Brexitについて騒がれております。

ドル円は現在101.80円。

先週100円を割り込みましたので、

再度90円台にはなりそうですね。

 

で、今後のリスクなんですが、

次はアメリカの大統領選挙でしょう。

不動産王であるトランプ氏が大統領に就任すれば、

恐らく、また円高方向に進みます。

今の不動産が高い、高いと言われているのって、

外国人投資家が日本の不動産っを購入しているのも一因なので、

円高に振れると、需要が減少し、日本の不動産は下落する(はず)!

 

前からブログでは言っていますが、

現在は、マイナス金利の影響もあり、

不動産の融資が出やすく、不動産投資家デビューしている人がどんどんいます。

一方で、先日のBrexitとかアメリカ大統領選とかの影響で、

経済が停滞する可能性もあるわけです。

経済が停滞すれば、逆に金融機関は融資を引き締める方向に動きます。

 

結局、どっちなのよ?

まあ、今はかなり買いやすいのは変わりないってことです。

 

さっき、金融機関の融資担当の方とお話ししてきたんですが、

「今はむしろやりやすいんじゃないですかね!早めに物件持ってきてください!」

と言われました。

 

ドル円が一気に円高に進んだから、

金融機関がそのスピード感についていくわけではないです。

 

むしろ、こういう時期だからこそ、

どこかの地主さんが、「不動産を手放す最後のチャンス!』

と思って物件が出てくる可能性もあるし、

しっかりと物件検索は続けるべきです。

 

 

愚直にいきましょう。

自分が基準としているキャッシュフローが出る物件であれば、

様子見するのではなく、前向きに考えた方がいいということです。

 

 

 

 

関連記事

  1. 不動産投資

    減価償却をより大きくする裏技

    こんにちは、本田圭です。昨日は減価償却を大きくする方法についてお話し…

  2. 不動産投資

    法人になるべきタイミングは?

    こんばんは、本田です。今日は息子と公園で遊んでました。「枝屋さん」…

  3. 不動産投資

    概要書は他人任せにせず、しっかり見た方が良い理由

    今までダメだった物件を紹介し、自身の反省と…

  4. 不動産投資

    新築区分所有マンションが危険な理由

    こんにちは、本田圭です。前回に引き続き、区分所有の罠についてお伝えし…

  5. 不動産投資

    太陽光発電に対するスタンス

    こんにちは、本間けいです。太陽光発電、一時期はメチャ過熱した感じでし…

  6. 不動産投資

    「年齢別」狙うべき不動産

    こんばんは、本田です。やっとこさiPhone7 plusブラック入手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 危険な購入の仕方

    トレードオフを理解する
  2. コラム

    相手にfocusする
  3. 不動産投資

    不動産投資の不安を解消した方法4つ
  4. 不動産投資

    フルローン、オーバーローンにはデメリットはあるのか?
  5. 不動産投資

    アパートローンとプロパーローン
PAGE TOP