不動産投資

リスクを避けるために買い進める

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

時々、「一棟持ってれば十分じゃないの?」

と聞かれることがあります。

 

いえいえ、そうではありません。

物件を複数棟持つことはむしろリスク回避になります。

 

例えば、ある物件で飛び降り自殺が多発したとします。

(そんなことはほぼありませんが)

 

そうすると、そこは気味悪がられて、空室が多い物件になるでしょう。

結果、キャッシュフローが激減してしまいますが、

他の元気な物件がそこを補ってくれれば、基本問題ありません。

 

50戸のうち30戸が空室だと相当ダメージが大きいですが、

1000戸のうち30戸が空室であれば、だいぶ薄まりますよね。

 

ということで、リスクを回避するためには、

物件を複数棟持つ方がよりベターということです。

 

これって、銀行さんへの言い訳にもなります。

金融機関さんは、急速な物件拡大を好みません。

なので、もしピッチが早いこと指摘されたら、

複数ある言い訳の一つとして使うことができれば、

納得してもらえる可能性も出てきますね。

 

ただ、言い方には気をつけて下さい。

「神は細部に宿る」

ちょっとした言葉遣いで、正にも負にも受け取られるので。

 

 

 

 

 

 

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 不動産投資

    セミナー終了しました。

    こんにちは、本田です。昨日は私がセミナーをさせていただきました。1…

  2. 不動産投資

    夢のある投資法

    不動産投資って、夢がある投資…

  3. 不動産投資

    医師が狙うべき物件価格帯は?

    本田圭です。不動産投資はライバルが多数お…

  4. 不動産投資

    現地調査はいつすべきか?

    こんにちは、本田です。次の物件の調査のために、今週末に北陸に向かうこ…

  5. 不動産投資

    不動産投資における目標を決める大切さ

    こんにちは、本田です。skypeなどで連日ご相談を受けております。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 金融機関

    銀行を競わせない方が良い理由
  2. 不動産投資

    アパートローンとプロパーローン
  3. 不動産投資

    夢のある投資法
  4. 不動産投資

    キャピタルゲインを得ることの学び
  5. 不動産投資

    都市銀行担当者さんとの会話
PAGE TOP