不動産投資

【医師の現実】なぜ不動産投資が医師に向いているのか?

 

 

皆さんは、勤務医の慟哭を聞いたことがあるでしょうか…?

「所得税たけ〜」
「え…?住民税…?何、これ?(すっかり忘れてました手プルプル)」
「なんか給料のほとんどが税金で取られる夢を見ました苦笑」

ああ、心が締め付けられる!
聞いていられない!
だって、私も同じ経験をしているから!

 

住民税は遅れて来ますから、
6月ぐらいになって、
「120万を納めて下さい」的な紙が来た日には、
危うく発狂しそうになります。

だから、
医師は誰しもが「節税」という言葉に踊らされる時があるのです。

 

それと同時に、税金が高いということは、
給与も高いということです。

 

税金は高いけど、給与も高いので、生活レベルがどんどん上がってしまい、
貯蓄はほとんどないという医師が多いはず!
私だけではないはずです!
絶対!うん、絶対!

そこで医師が考えるのが「資産運用」になります。

 

医師が考える2大キーワード。
「節税」「資産運用」

資産運用から考えてみましょう。

資産運用と言っても、色々なものがあります。
株、外国為替証拠金取引(FX)、投資信託など。

株なんかが代表的なので、メリットを挙げてみます。
例えば手軽さ。
口座開設して、ある程度の金額を振り込めば、
あとはクリック数回で株を買ったり、売ったりできます。
流動性も高いですよね。こちらもクリック1回で持ち株を売れます。
売れないってことはまずない。
自分の思惑通りに価格が動き、その時点で利益確定すれば、
お金が口座に入ってきます。

ではデメリット。
難しい。
タイミングも大事なので、相場へ張り付く感じになる。
皆同じ条件で戦う。
つまり、これまでいくら勉強してきた、とか
どのぐらい患者さんを診てきて感謝された、とか
どんだけストレスにさらされてきたか、とか
そういったものは全てチャラです。
皆、同じ土俵で戦わなければならないのです。

これって…、旨味がなくないですか?

「医師」というゴールドライセンスがあるのに、
何で株をしなきゃならないんですか。
いや、もちろん天性の才能があるなら、
株収益は青天井なので、やってもいいんですが。
皆さん、そうではないはずです。
大体の人は、株で金は失う!
と思う!

 

せっかくだったら、医師という肩書きを存分に発揮できる投資、
そして、医師は忙しいんだから、
ほぼ動かなくても収入が入ってくる投資の方が、
いいに決まっているじゃないですか!

 

私も当初、一年中病院にいたので、気付かなかったんですが、
「医師」という肩書きは非常に強力なのです。
この肩書きがあることで、
不動産投資におけるキモである「金融機関からの融資」が
非常にやりやすくなります。

 

不動産というのは、自分たちのお金で購入しません。
銀行さんから融資してもらって、購入するのです。

 

ただ、その方の属性、職種であったり、物件のスペックで、
融資額に大分差が出てきます。
例え、物件のスペックが非常に良くても、
その方が備えている条件面から、融資が下りないということもよくあるのです。

医師の属性というのは非常に良好です。
むしろ金融機関さんは多少目をつぶってでも融資したいのです。
これは他のライバルの方と比べても非常にラッキー。
「融資の出やすさ」を使わない手はないわけです。

 

医師における資産運用で、一番理にかなっており、
親和性が高いのが、「不動産投資」
ということは、多少はお分かりになっていただけたでしょうか。

医師と節税については、また今度お話します。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. コラム

    不動産投資が最強の投資なのか?

    こんにちは、本間です。 G.Wも終わり、如何お過ごしで…

  2. 不動産投資

    木造アパートはどういう人が購入すべきなのか?

    こんにちは、本田です。卓球の愛ちゃん、銅メダルおめでとう涙!頑張っ…

  3. 不動産投資

    不動産投資における目標を決める大切さ

    こんにちは、本田です。skypeなどで連日ご相談を受けております。…

  4. 不動産投資

    こんな事件がありました

    こんにちは、本田です。サウジ戦は、良かった!赤ん坊にミルクあげなが…

  5. 不動産投資

    不動産価格が高騰している今、不動産投資を開始するメリット

    私もやる前は、「もう遅いんじゃ?」そんな気持ちで一杯で…

  6. 不動産投資

    減価償却をより大きくする裏技

    こんにちは、本田圭です。昨日は減価償却を大きくする方法についてお話し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 金融機関

    銀行の融資対象エリアという考え方
  2. 情報に対するマインドセット

    情報を厳選して選択しましょう
  3. 不動産投資

    購入しても良い物件の基準の決め方
  4. 不動産投資

    不動産投資で失敗する人の共通点
  5. セミナー

    投資は不動産投資だけに非ず
PAGE TOP