不動産投資

【医師の現実】自身の生き方を決められないもどかしさ

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

 

 

こんばんは、本田圭です。

 

前回の記事で、医師こそが、自身のキャリアデザインをしっかり考えるべきだ、

というお話をしました。

 

でも、実際のところ、どうすればいいの?って話です。

多くの医師は下のようなパターンです。

 

医学部を終え、初期研修医2年を終え、後期研修に入り、

大学院入学、卒業、専門医取得。

必死に走り抜けて、ようやく周りを見渡せる時期に入るのが、

30代半ば。

まだ分からないことも沢山あるのに、世間ではもうおじさん、おばさんの部類。

 

そんな中、結婚。子供も生まれた。

 

この幸せがいつまで続くかなあ、と考えながら

隣の5年先の先輩を見ると、

どうも幸せそうではない。

 

毎日毎日医師業務に追われ、

仕事にかける時間や責任に比して、給料もそんなに多くない。

平日の帰宅は真夜中。

土日だって、当直や病棟業務で遠出もできない。

 

子供と遊びたい。

 

家族で旅行に行きたい。

 

でも、仕事がそれを許さない。

 

 

このままいきたくないけど、仕事が忙しすぎるので、

新しいことをする余裕もないし。

ずるずるいっちゃいそうだなあ。

 

税金も高いし。

 

ってな感じです。

 

何も考えずにこのまま仕事に邁進すると、

上記の人生は変わりません。

あっという間に子供は大きくなり、

巣立ってしまうでしょう。

 

「医療に人生をかけた親の背中を見て育った」

と言えば、聞こえが良いですが、

家族にとって、果たしてそれはハッピーなのか…。

 

勤務医は、何でこんなに報われないのか!と憤りを覚えました。

当時もそうですし、今もそうです。

 

開業についてはまた今度お話したいと思いますが、

まずは、頑張っている勤務医を救済したい。

 

もう待ってても、国とか病院は解決してくれませんよ。

自分たちで変えるしかないじゃないですか。

 

私からのアドバイスとしてですが、

忙しい仕事をどうにかして削って、少しだけでも時間を捻出して下さい。

できれば長い方がいいですけど。

 

時間ができれば頭にスペースができるので。

 

これからの人生を変えるって決断したのであれば、

まずは仕事量を減らして、時間を作る。

 

それは結果として、本業にも絶対良い影響を生み出すはずです。

 

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 不動産投資

    高金利で融資を受けると、不動産投資は失敗します

    こんにちは、本田圭です。先日president onl…

  2. 不動産投資

    属性にあぐらをかかない方が良い理由

    こんにちは、本田です。skype相談とかで、色々なご相談を受けます。…

  3. 不動産投資

    金融機関の借りる順番知っていますか?

    こんばんは、本田です。色んな方から、銀行の使う順番を聞かれることがあ…

  4. 不動産投資

    メンターを考える

    なかなか物件を購入できない場合、一度メンタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 不動産投資の優位点

    ストックビジネスとしての不動産投資
  2. 不動産投資

    返済比率を考える
  3. 金融機関

    銀行を競わせない方が良い理由
  4. 不動産投資

    投資規模拡大を目指す人が最初でつまずかないために。
  5. 不動産投資

    買っていけない物件は存在するのか?
PAGE TOP