考え方

環境を変化させる前に考えなければならない事

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

 

 

おはようございます。本田圭です。

今の職場を変更したい!
と思っている方は山のようにいらっしゃると思います。

私も、職場を変えました。
色々考えた結果です。

その色々を今回はお話したいと思います。

①キャリアはどうなる?

自分で言うのも何ですが、
大学病院ではうまく立ち回れていました。
若いのに専門外来のトップも任せて頂いたし、
(タイミング的に、上の医師が少なったということもありますが…)
大規模なプロジェクトも任せられました。

患者さんとも問題なく、
むしろ信頼されていた方だと思っています。

このままいけば、将来は良いポストに就けるだろうな、
とは感じていました。
キャリア的にも、順風満帆です。

でも、何か違う。
自分が求めているものと。

自分が望んでいたことは何だったのだろう?と、
様々なことが一段落してから考え始めました。
それまでは、あまりにも忙しすぎて、考えたことすらなかったのです。

私は将来何がやりたいのだろう?

改めて考えると、
医師になりたいと高校生の頃に思った時以来、
その他の道は全て閉ざしてきました。
医学部を卒業してからは、
何科になる!という選択肢は一回ありましたが、
それ以降は、選択というものを自分ではしませんでした。

自分は医師だ。
医師として何がやりたいのだろう?

次第にその考えが頭の中に広がっていきました。

教授になること?

いや、違う。
むしろ教授になんかなりたくない。
会議と出張のオンパレード。
医局の方向性と医局員のマネジメント。
近隣大学や医会との関係、しがらみ。

医療をリードするという意味では素晴らしいお立場なのだが、
私の目指す方向とは違う。
(私が教授になれるかどうかは置いといて下さい笑)

では、研究者?

それも違う。
朝から晩まで研究室にこもれる性格ではない。
むしろ臨床の方が好きだ。

じゃあ、市中病院に勤めるとか?

違う。
それだと結局今までと変わらない忙しい日々が続く。
自分が選択できる仕事や、何かを作り出す仕事をしたい。

開業医は?

うーん、確かに自分の理想の医療を手がけられる
第一歩になるかもしれない。
でも、現実問題、
自身がスタッフのマネジメント、教育、経営、医療
全てを手がけなければならない。
オーナーになれれば面白いかもしれないが、
結局は自営業者。
多忙すぎる。

そうやって思考を続けるうちに、
結局残ったものは、
自分で己の人生の舵取りをしたい。

ただ、それだけでした。

言い換えると、私にとって、それは
経済的自由、空間的自由、時間的自由、精神的自由
を持っているということです。

教授、もしくは一般の人が言うキャリアとは、
「履歴書」のことです。

どの病院に何年いて、
どこに留学して、
どこの先生の元で学んだのか?

職場を変える際、教授から言われたことの一つに、
「履歴書に空白の期間があると、キャリアに大きな傷がつく」
ということを教えていただきました。

履歴書に数ヶ月の空白期間があっただけで、
自分のスキルや思いは変わらないのに、
どうやら自分の人生は大きく不利になるらしい。

果たしてキャリアとは何なのか?

これまでの人生の積み重ねられてきた経験も、
どのぐらい引き出しが多いかも、
培ってきた人間関係の広さも、
キャリアです。

空白期間があっても素晴らしいキャリアを築く事は可能なのです。

もとより履歴書一枚で測られるような内は、
まだ自分は実力が伴っていないのかもしれませんが。

私は上は目指していませんが、
そこで改めて、キャリアという言葉の危うさに気づきました。

結局は、自分は何ができるかです。
どこで勉強したかではないのです。

これからは圧倒的に個人の力量が試される時代になってきます。
経験や、引き出しの多さや、人間関係が広い方は、
活躍できる場がどこにでもあるはずです。

そこまで考えて、
私は大学病院を離れる決意をしました。
大学病院を離れてからですが、
圧倒的に経験が増え、引き出しが増え、交友が広がりました。
とても濃密な時間を過ごせています。

かつての私がそうだったように、
もし、キャリアという言葉に踊らされている方がいるのだとしたら、
「履歴書上のキャリア」と「何か大切なもの」を天秤にかけてみて下さい。
どちらに触れても問題ないと思います。
全てがわかった上で、
履歴書上のキャリアがやはり大切だとすれば、
それはそれで素晴らしいことです。
進む先に大切なものがあるのでしょうから。

もし、「何か大切のもの」に天秤が触れたのであれば、
それを叶えるために進んだ方が良いと思います。
その方が自分の、本質のキャリアは深まるはずです。

偉そうに語りましたが、
私の正直な考えを記してみました。

①キャリアはどうなる?
とか書いておきながら、ここで力尽きました。
次回②以降を記事にしたいと思います。

 

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 不動産投資

    不動産投資におけるアクセルのかけ方

    こんにちは、本田圭です。不動産投資が成功する人は必ず、…

  2. 不動産投資

    不動産価格が高騰している今、不動産投資を開始するメリット

    私もやる前は、「もう遅いんじゃ?」そんな気持ちで一杯で…

  3. 考え方

    不動産投資の基礎を学ぶために最も大切なポイント

    こんにちは、子供がイヤイヤ期に突入、疲弊気味の本田圭です…

  4. 不動産投資

    こんな事件がありました

    こんにちは、本田です。サウジ戦は、良かった!赤ん坊にミルクあげなが…

  5. 考え方

    不動産投資の成功の秘訣は、「神は細部に宿る」という考え

    学会が横浜でありました。なので、ちょっと…

  6. コラム

    不動産投資には、場の雰囲気を読む能力は必要か?

    本田圭です。私、メルマガとか好きで、色んな方が発行しているのを、結…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 不動産投資

    私が調べた概要書をシェアする企画やります
  2. 考え方

    自分にタグ付けする生き方
  3. 将来の方向性

    コアバリューと不動産投資
  4. 不動産投資

    キャピタルゲインを得ることの学び
  5. 不動産投資

    6棟目契約終了しました。
PAGE TOP