不動産投資

法人になる最適なタイミングは?

こんにちは、本田圭です。

様々な不動産投資の本を読んでますが、
法人化について、詳しく記載している書籍はあまりありません。

だから、本だけで勉強している方は、
最初から法人化なんか頭になく、
個人で物件を取得しちゃったりします。

結論から言いましょう。
不動産投資をしていくなら、
「最初から法人化するべき」
ですね。

個人で買って、あまり良いことはないんじゃないでしょうか?
個人に対して銀行はどの程度融資してくれるかというと、
恐らく数億円です。
しかし、法人であれば、やり方にもよりますが、
上限はありません。
投資規模を拡大する意味では、
確実に法人でやった方が良いです。

累進課税も大きな障害です。
不動産を個人で所有することで、あっという間に最高税率になりますから。
1800万円超え4000万円以下なら、
所得税率は40%、住民税10%で合計50%です。
4000万円稼いでも、
2000万円持ってかれます。

法人化すれば、家族で所得分散をしたり、
退職金やその他節税対策も可能ですね。
経費で利益も圧縮して、法人税も低く抑えられる。
まあ、税理士費用などランニングコストはかかりますが、
それよりもメリットの方がずっと大きいです。

法人は株式会社とか合同会社とか色々ありますが、
初期費用が安い合同会社で十分です。
合同会社だから融資が引けないとかは全く無いので、安心してください。
合同会社の方が初期費用が安いので、始めやすいです。
一般的に、「資産管理法人」というやつですね。

もし、これから個人で不動産投資を始めようかな、
という方は一旦ストップ!
個人でした方がいいのか、法人でした方がいいのか、
まずは方策を立ててから臨んだ方がいいです。

個人で、しかも新築区分マンションとかは、やめた方がいいですからね!

関連記事

  1. 不動産投資

    持ち家か、賃貸か、どちらが不動産投資に有利?

    こんにちは、本間です。私はまだ自宅…

  2. 不動産投資

    法人になるべきタイミングは?

    こんばんは、本田です。今日は息子と公園で遊んでました。「枝屋さん」…

  3. 不動産投資

    規模拡大においてブレーキになる、木造アパートの投資

    シン・ゴジラを観てきた本田です。いやー、最高ですね!ゴジラとか恐竜…

  4. 不動産投資

    最近の状況と減価償却を大きくする裏技

    本田です。ご無沙汰しておりました。無事双子も生まれ、ようやく少しず…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 消費税還付

    消費税還付について
  2. より良い人生を生きるためのマインドセット

    突き抜けることが大切
  3. 不動産投資

    個人、法人の考え方
  4. 不動産投資

    不動産投資における3種類の目的
  5. 金融機関

    銀行を競わせない方が良い理由
PAGE TOP