不動産投資

不動産業者を味方につけるために必要なこと

豊洲移転問題に興味深々の本田です。

最近、「物件がない」とお悩みの方は結構いらっしゃるようです。
実際、今の市況は確かに物件が少ないですね。
ただ、そんな中でもどんどん購入されている方もいます。

つまり、物件が本当にないわけではなく、
「物件がない」=「情報が自分のところに来てない」
ということだけかもしれません。

そういう風に考えると、
業者さんとの付き合い方をしっかり構築せねば!
という話になります。

こういう時勢だからこそ、
業者さんにどんどんコンタクトを取り、
ご自身をアピールすることが大切です。

最近、よく言われるのが、
「業者さんを紹介してください!」
というセリフ。

一つ、理解してもらいたいことは、
一業者が、キャッシュフローが出る物件ばかり
持っているってことはないですよ、ってことです。
キャッシュフローが出る物件を紹介してくれることもあれば、
資産価値が高い物件を紹介してくることもあります。
箸にも棒にもかからない物件を紹介されるときだってあります。
一業者が独占して良い物件ばかり持っているなんてことは、まずないんですよ。

さらに言うと、
業者さんは数多くの投資家さんと繋がっています。
その中でプライオリティが高い投資家さんに順に連絡します。
全くの初心者に、優先的に物件を持っていくなんてことは、
まずないんです。
だから、勉強が必要。
ある程度の知識を持っていて、
業者さんの利益になることを知っていて、
この人と付き合っていけば儲かるな、
と、業者さんに思わせなきゃいけないんですね。

だから面倒くさい人とか、
資料だけ要求して何も連絡よこさない人とか、
銀行の融資が付かなそうな人とか、
そういった投資家さんとは付き合いたくないはずなんです。
だって、他に優良な投資家たくさんがいるんですから。

さらに、もう一点付け加えると、
成功している投資家さんは、
やはり汗水垂らしてその業者さんと関係を構築しています。
初めて会った方から、その過程を吹っ飛ばして、
「業者さんを紹介してください!」
と言われても、やはり返答に困ってしまいますよね。

その方とコミニュケーションが取れていればまだしも、
属性や資産背景、どう言った性格の方かも分からないのに、
大切な業者さんを紹介はできません。
もしその方に悪気がなくても、知識が不十分なため、
業者さんに面倒くさい思いをさせてしまったら、
紹介した方も業者さんに敬遠されてしまう可能性があるからです。

だから、
もし上記のような発言を軽々しくしてしまっている方は、気をつけて下さい。

私も当時は初心者だったので、その発言の真意は痛いほどよくわかります。
「本当は秘密の業者さんがいて、
そこから物件の情報を入手しているのでは?」
とか、
「私が付き合っている業者さんは、大丈夫なのか?」
とか、
投資を始めて間も無い方は、そんな事を思っているんだと思います。
実際、秘密の業者なんていませんし笑。

でも、その発言をすると、
上記の理由で、
「あーこの人はくれくれ君だ」
と思われ、相手にされなくなる可能性もあります。

大切な事は、
まず自分をオープンにして、
ギブする事。
そうしたら、相手もギブしてくれます。

ギブギブしたら、ギブギブしてくれます。

ギブギブギブしたら、ギブギブギブしてくれます。

ギブギブ、、、もういいか。

相手がどういう思いなのか、
自分のどんな事を与えられるのか。
そういった事を常に考えながら、行動してみてください。

こう言った細かい考え方って、
誰も伝えてないようなので書いてみました。
でも話し方、伝え方みたいな「細部」に神は宿ります。
是非気にして見てくださいね。

関連記事

  1. 不動産投資

    債務超過状態を抜け出す方法

    こんにちは、本田圭です。先日は、築30年…

  2. 不動産投資

    仕事を辞めるか、辞めないか

    昨日、スカイプ上で投資家仲間が集まるグルー…

  3. コラム

    不動産投資のみに経済的自由を懸ける危険性

    こんにちは、本間です。 昨年はGWも外来だっ…

  4. 不動産投資

    【恐怖】不動産投資における家賃保証の危険性

    こんにちは、本田圭です。いやー、でましたね。この記事…

  5. 不動産投資

    本業と不動産投資の考え方

    こんにちは、本田です。みなさんと接していると、やはりリタイアするた…

  6. 不動産投資

    持ち家か、賃貸か、どちらが不動産投資に有利?

    こんにちは、本間です。私はまだ自宅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 考え方

    選択と集中
  2. 不動産投資

    投資規模を拡大するために大切な考え方
  3. 物件を買えない時のマインドセット

    最近の融資の動向と、物件を買えない時のマインドセット
  4. キャッシュフロー

    キャッシュフローだけじゃダメな理由
  5. 不動産投資

    セミナーのご案内
PAGE TOP