不動産投資

減価償却をより大きくする裏技

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

こんにちは、本田圭です。

昨日は減価償却を大きくする方法についてお話ししましたが、
今回はその続きです。

結論から言うと、
「躯体部分と付帯設備(エレベーターとか)に分けて償却する!」
です。

付帯設備の耐用年数って何年だかご存じですか?
15年です。
15年の法定耐用年数を過ぎていれば、3年で償却可能なはずです。
RCなんかは耐用年数が47年ですから、
付帯設備に分けると、大分有効ですよね。

じゃあ、どのぐらいの割合で分ければいいの?ってことですが、
大体、20%ぐらいが妥当なところじゃないでしょうか。

それだけでも、
最初の3年間は大分減価償却が大きくなるので、
手残りが増えるはずです。

まあ4年目以降は、躯体部分のみの償却になってしまうので、
今度は減価償却が少なくなってしまいますが、
早期に規模拡大をしたい人は覚えておいても良い知識だと思います。
今度は四国のRCも挑戦してみようかなと考えております。
うまくいったらシェアしますね!

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 不動産投資

    次のリスクに備えよ

    連日Brexitについて騒が…

  2. 不動産投資

    融資は不動産投資になくてはならないもの。都市銀行の特徴について挙げてみた。

    こんにちは、本田圭です。もうお分かりだとは思いますが、…

  3. 不動産投資

    不動産投資で失敗する人の共通点

    おはようございます。本田です!不動産投資を始めるのを躊躇している方は…

  4. 不動産投資

    返済比率を考える

    こんにちは、本田です。昨日は例のホワイトボードを使いながら、長男の…

  5. 不動産投資

    【怪しい】騙し騙されの世界

    不動産業界は、善良な方も沢山いますが、悪ど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 7棟目

    7棟目
  2. 不動産投資

    セミナー終了しました。
  3. より良い人生を生きるためのマインドセット

    他人と比較しない方が、人生がうまくいく
  4. 不動産投資

    気をつけて!大家さんにはならないで!
  5. 考え方

    やりがい搾取に気をつけよ!
PAGE TOP