不動産投資

キャピタルゲインとインカムゲイン

こんにちは、本田です。

キャピタルゲインインカムゲインって言葉があります。

例えばFX。
これは売買の差益を狙うものですが、
キャピタルゲインになります。

例えば株。
一般的に、デイトレードで狙う株式売買も、差益を狙うものですので、
キャピタルゲインになります。

投資信託。
これも同じでキャピタルゲインですね。

キャピタルゲインの弱点というのは、
基本保有しているだけでは、収益が発生しないことです。
(株式の配当金などはありますが、
私たちのなけなしのお金で得られる配当金はスズメの涙ほどです)
何らかのアクションを起こさないと、利益を得られず、
さらにそのタイミング次第では、大きく損失が出ます。

一方、インカムゲインとは何でしょう。

例えば、FX。
毎日つくスワップポイントはインカムゲインになります。
ただ、非常に少額。

例えば、株。
上記でも挙げましたが、株式の配当金はインカムゲインですが、
これも少額。

投資信託の分配金。
これもインカムゲインですが、少額には変わりなし。

インカムゲインは、保有しているだけで収益が発生しますが、
大きな額を投資しないと、
収益は非常に少額になってしまうのが、デメリットなわけです。

で、不動産投資の話になるわけですが、
基本、私たち一般の投資家は、不動産の賃料収入を目当てに投資を行うわけです。
つまりはインカムゲイン狙いですね。

株もFXも、投資信託も、レバレッジが効いたとしても、インカムゲインは少額です。
しかし、不動産投資は違います。
銀行からの億を超える融資を受け取れるために、
インカムゲインは非常に大きくなります。
インカムゲインの弱点を打ち消すことができるわけです。

さらに言うと、キャピタルゲインにおいても、不動産投資は非常に有利です。
株やFXのように1秒売り時を間違えるだけで損失になるのとは違って、
不動産市況は変わるとしても月単位です。
売り時を誤る、というのはそこまでありません。

不動産投資は、
インカムゲインとキャピタルゲインのいいとこ取りなんです!

株もFXも精神すり減らしますからね…。
やはり人生を大きく変えるのに、やりやすいのは不動産投資なのです。
ぜひ、検討している方は早めに動き出すことをお勧めします。

 

関連記事

  1. 不動産投資

    購入しても良い物件の基準の決め方

    こんにちは、本田です。今日は妻の1か月検診の日でした。予約が10時…

  2. 不動産投資

    返済比率を考える

    こんにちは、本田です。昨日は例のホワイトボードを使いながら、長男の…

  3. 不動産投資

    節税のために車を購入する理由

    連日、オリンピックの中継で目頭が熱くなっている本田です。…

  4. 不動産投資

    属性にあぐらをかかない方が良い理由

    こんにちは、本田です。skype相談とかで、色々なご相談を受けます。…

  5. 不動産投資

    物件探しは妥協のバランスが決め手!

    桃が大好きな本田です。物件探しっていうのは、大変です。何年も探して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 金融機関

    銀行の融資対象エリアという考え方
  2. 不動産投資

    セミナーのご案内
  3. コラム

    【医師の現実】医師の残業 法施行5年後に規制へ
  4. コラム

    熱海に行ってきます
  5. コラム

    あけましておめでとうございます!
PAGE TOP