不動産投資

キャピタルゲインとインカムゲイン

こんにちは、本田です。

キャピタルゲインインカムゲインって言葉があります。

例えばFX。
これは売買の差益を狙うものですが、
キャピタルゲインになります。

例えば株。
一般的に、デイトレードで狙う株式売買も、差益を狙うものですので、
キャピタルゲインになります。

投資信託。
これも同じでキャピタルゲインですね。

キャピタルゲインの弱点というのは、
基本保有しているだけでは、収益が発生しないことです。
(株式の配当金などはありますが、
私たちのなけなしのお金で得られる配当金はスズメの涙ほどです)
何らかのアクションを起こさないと、利益を得られず、
さらにそのタイミング次第では、大きく損失が出ます。

一方、インカムゲインとは何でしょう。

例えば、FX。
毎日つくスワップポイントはインカムゲインになります。
ただ、非常に少額。

例えば、株。
上記でも挙げましたが、株式の配当金はインカムゲインですが、
これも少額。

投資信託の分配金。
これもインカムゲインですが、少額には変わりなし。

インカムゲインは、保有しているだけで収益が発生しますが、
大きな額を投資しないと、
収益は非常に少額になってしまうのが、デメリットなわけです。

で、不動産投資の話になるわけですが、
基本、私たち一般の投資家は、不動産の賃料収入を目当てに投資を行うわけです。
つまりはインカムゲイン狙いですね。

株もFXも、投資信託も、レバレッジが効いたとしても、インカムゲインは少額です。
しかし、不動産投資は違います。
銀行からの億を超える融資を受け取れるために、
インカムゲインは非常に大きくなります。
インカムゲインの弱点を打ち消すことができるわけです。

さらに言うと、キャピタルゲインにおいても、不動産投資は非常に有利です。
株やFXのように1秒売り時を間違えるだけで損失になるのとは違って、
不動産市況は変わるとしても月単位です。
売り時を誤る、というのはそこまでありません。

不動産投資は、
インカムゲインとキャピタルゲインのいいとこ取りなんです!

株もFXも精神すり減らしますからね…。
やはり人生を大きく変えるのに、やりやすいのは不動産投資なのです。
ぜひ、検討している方は早めに動き出すことをお勧めします。

 

関連記事

  1. 不動産投資

    メンターを考える

    なかなか物件を購入できない場合、一度メ…

  2. 不動産投資

    投資規模拡大を目指す人が最初でつまずかないために。

    おはようございます!本田圭です。今日はこれから不動産投資を始める予定…

  3. 不動産投資

    不動産価格が高騰している今、不動産投資を開始するメリット

    私もやる前は、「もう遅いんじゃ?」そんな気持ちで一杯で…

  4. 不動産投資

    収入の多角化が必要な時代

    こんにちは、本田です。私は、当初、収入の多角化を図りたくて、不動産…

  5. 不動産投資

    海外不動産は本当にいいのか?

    最近、海外不動産を始める方が多いですよね。…

  6. 不動産投資

    次のリスクに備えよ

    連日Brexitについて騒が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 不動産投資

    不動産投資で大きく成功するために必要な「待つ」という行為
  2. 不動産投資

    区分マンション投資で節税はできるのか?
  3. 医師と不動産投資

    【医師の現実】周りの価値観に囚われ過ぎて動けない医師
  4. 不動産投資

    どこまで拡大したい?
  5. 不動産投資

    総資産額とか家賃年収とか、言い方の罠
PAGE TOP