不動産投資

法人になるべきタイミングは?

こんばんは、本田です。

今日は息子と公園で遊んでました。
「枝屋さん」と「石屋さん」ごっこをして、
枝と石を公園中から大量に集めました笑。
帰りは近くのカフェでピザを食べて、帰宅。
かなり幸せな時間でした。
こういった時間をさらに増やせるように、益々頑張りたいと感じた次第です!

今回のテーマですが、「法人化するタイミング」。

結論から言うと、最初から法人で買っておきましょう!

巷にある本には、〇〇円を過ぎたら、とか何室以上所有したら、
とか書いてありますが、
正直、はあ?と思ってしまいます。
不動産投資をしようと考えている人は、
基本、数百万円の家賃収入で納得できるはずがないでしょ?
可能であれば、どんどん融資してもらって規模を拡大しようと思っているはずです。
1棟でも買ってしまえば、恐怖感を感じなくなり、
買える限り融資をしてもらいたいはず。

大体、複数棟持ってた方が絶対リスクヘッジになるはずなのですから、
どんどん買い増した方がいいです。
個人で購入した物件を、法人に移すのだって色々と面倒なんですから。

メリット的にも、
最初から法人で購入した方が、絶対メリットが多いです。
個人だと、現在の収入に家賃収入が乗るので、
累進課税で個人の所得税はだだ上がりしますが、
法人だと節税のやり方が色々ありますからね。

もし、不動産投資をするって決意したのであれば、
法人を作りましょう。
(ただし、2週間もあれば余裕で作れるので、物件が決まってからでも設立は遅くないです)
法人を持っていれば、決意が揺らぎにくいと思いますし。

形態は、合同会社でいいと思います!
不動産投資を進めなければならない環境を作りあげる意味でも、
法人作成は効果的だと思う、今日この頃です。

関連記事

  1. 不動産投資

    「年齢別」狙うべき不動産

    こんばんは、本田です。やっとこさiPhone7 plusブラック入手…

  2. 不動産投資

    既に不動産投資を始めている方へ

    もう既に物件を持っている方はいらっしゃると…

  3. 不動産投資

    キャピタルゲインを得ることの学び

    こんばんは、本田です。最近はゆっくりとですが、金融機関の開拓を行って…

  4. 不動産投資

    資産価値とキャッシュフロー。見えない貯金の考え方

    こんにちは、本田です。私は不動産投資の第一目的を「キャッシュフロー」…

  5. 不動産投資

    個人、法人の考え方

    私見ですが、不動産投資のやり方で、個人、…

  6. キャッシュフロー

    拡大に必要な物件売却と、僕の考え方

    こんにちは、本間です。今回は、物件の売却につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 考え方

    パレートの法則と不動産投資の関係
  2. 考え方

    環境を変化させる前に考えなければならない事
  3. 不動産投資

    借り換えは慎重にしないといけない理由
  4. 考え方

    不動産投資の基礎を学ぶために最も大切なポイント
  5. 不動産投資

    セミナーのご案内
PAGE TOP