不動産投資

金融機関の借りる順番知っていますか?

こんばんは、本田です。

色んな方から、銀行の使う順番を聞かれることがあります。

結論から言いますと、
「金利が安いメガバンクから先に借りよう」
ってことです。

銀行さんの立場から考えると、
「お!この投資家、都銀から借りてるよ…。
ってことは、優良な投資家だろう。
安全そうだから、うちも貸すぞ!」

って心理状態です。

今は、SMBCは融資に積極的ですが、
基本的な考え方として、
都銀で融資してもらうのは、すごいことなんです。
「メガバンクが融資している、優良な投資家」という称号が、
地銀での融資に一役買ってくれます。

逆に言うと、
ノンバンクとかスルガとかで高金利で融資を受けている場合は、
そんなところでしか融資を受けられない投資家、というレッテルを貼られるので、
基本融資が引きづらくなり、規模拡大の足を引っ張ります。

こういう論点からも、
しょっぱなから、スルガ銀行を勧めてくるような業者さんは、
付き合わない方が良いでしょう。
そういう業者さんは、投資家の将来なんて、全く気にしていません。
とりあえず目の前の物件を買ってもらうこと、ただそれだけです。

出来るだけ、不動産投資初期は、
物件選択も銀行選択も、目線を高く持ちたいものです。

関連記事

  1. 不動産投資

    6棟目契約終了しました。

    こんにちは、本田です。先日、6棟目の物件契約やってきました。170…

  2. 不動産投資

    セミナー終了しました。

    こんにちは、本田です。昨日は私がセミナーをさせていただきました。1…

  3. 不動産投資

    【怪しい】騙し騙されの世界

    不動産業界は、善良な方も沢山いますが、悪ど…

  4. 不動産投資

    現地調査はいつすべきか?

    こんにちは、本田です。次の物件の調査のために、今週末に北陸に向かうこ…

  5. 不動産投資

    減価償却をより大きくする裏技

    こんにちは、本田圭です。昨日は減価償却を大きくする方法についてお話し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 考え方

    不動産投資の交渉に成功する秘訣
  2. 金融機関

    銀行の融資対象エリアという考え方
  3. 不動産投資

    借り換えは慎重にしないといけない理由
  4. 不動産投資

    概要書は他人任せにせず、しっかり見た方が良い理由
  5. コラム

    すごい本を紹介します。
PAGE TOP