不動産投資

不動産投資における目標を決める大切さ

こんにちは、本田です。

skypeなどで連日ご相談を受けております。
私も色々な話を聞かせてもらい、楽しくやらせていただいております。

で、多くの方に私が最初に伝えることがあります。
それは、
「どこらへんを目指していますか?」
ということ。

具体的に家賃年収5000万円を1年で突破したいとか、
キャッシュフロー1000万円に1年で達したいとか。

さらには、そこで不動産を買うのを終了するのか、
それともどんどん買い続けていくのか。

この目標を立てないと、戦略が立てられません。
キャッシュフロー1000万円を3年かけてやりたいだったら、
簡単にできます。
でもその後、どんどん買い増していきたいのであれば、
最初からそれに伴う戦略を立てておかなければなりません。
後で修正するのは、結構大変ですよ。

しっかり目標を立て、それに見合う戦略を立てる。
で、業者さんのポジショントークに騙されない!苦笑

私も言われましたねー。
「いやいや、そんな利回りの物件今時ないですよ!」
とか
「そんな物件あったらうちが買いますよ。」
とか。

でも、だんだんわかってきたんです。
業者さんの言いなりになってたら、確実に苦労するのは自分だってことが。
上記のような事を言われたら、無視して結構。
その業者さんのリサーチが甘いだけです。

最初のうちは、そんな事を言われるとブルッちゃいますが、
自分の方が不動産投資には詳しいぐらいにならないといけませんからね。
「いやいやそのレベルの物件全然ありますよ?」
と言えるぐらいにならないと。(言わなくていいですが)

業者さんには、仕事初めて半年とか1年とかで、
上記のような営業トークを使う方もおります。

雰囲気などに飲まれないように、
自分の物件の基準を持ちましょう。
私はキャッシュフローの基準があります。
この基準はプロ目線です。
指値についても、そのキャッシュフローに届くかというラインで指値をします。
逆に言えば、この基準を否定してくるような方は、
プロとしての目線で見ているのではなく、
あなたをただの客としてしか見てない可能性もあります。

良い業者さんは「やっぱりそのぐらいになりますよねー」とか言ってくれます。

ポジショントークには騙されず、自分の基準を持ってください。
あとは、しっかり目標を立てて、
そこに行くためにはどうすれば良いのか逆算をするのが大切です。

頑張っていきましょう!

 

PS
メルマガで、概要書すり合わせ企画を始めます。
週末に始めたいなー。
興味ある方はメルマガ参加してください。

関連記事

  1. 考え方

    不動産投資を面白がる

    いつもお話してますけど、私は1年以上物件…

  2. 不動産投資

    セミナーのご案内

    こんにちは、本田です。今回はセミナーのご案内ですね。こちらです。…

  3. 不動産投資

    本業と不動産投資の考え方

    こんにちは、本田です。みなさんと接していると、やはりリタイアするた…

  4. 考え方

    不動産投資で成功するために必要な〇〇〇とは?

    こんにちは、本田です。不動産投資やビジネスで成功するために、最近、…

  5. 不動産投資

    個人、法人の考え方

    私見ですが、不動産投資のやり方で、個人、…

コメント

    • K.S
    • 2016年 11月 15日

    この2週間、4件業者さんと面談しましたが、同じこと言われ続けてます。
    でも基準は固持し、どんどん業者開拓、良い物件あれば現地調査していきます。
    ただ、自分の゛質問力゛は大丈夫か?との不安はありますが、、、

      • shishimaru
      • 2016年 11月 16日

      K.Sさん

      コメントありがとうございます。
      質問力や話し方というのは大切だと思います。
      業者さんから見ると、物件資料請求をする方の中には、ただの冷やかしのお客さんや、中には業者さんも紛れ込んでいるので、
      資料請求だけの方はやはり特別に扱われません。
      できるだけ積極的にコミニュケーションするとともに、利回りだけで物件を切ることはせずに、
      総合的に判断することは大切です。
      後は断り方ですね。キャッシュフローが出ないのでパスです、だけだと
      中々物件情報が入ってこないので、どういう風に断るかというのも腕の見せ所だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 不動産投資

    既に不動産投資を始めている方へ
  2. 不動産投資

    個人、法人の考え方
  3. 初心者のための不動産投資

    不動産投資初期はバランスが良い物件を選ぼう
  4. 医師と不動産投資

    不動産投資で得られる個人的な7つのメリット
  5. 不動産投資

    収入の多角化が必要な時代
PAGE TOP