考え方

不動産投資で成功するために必要な〇〇〇とは?

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

こんにちは、本田です。

不動産投資やビジネスで成功するために、
最近、つくづく必要だなーと感じる事があります。

何だと思いますか?

たくさん思いつきますよね。
多分、全部必要です笑。

でも、私が成功した方を見ていて特に感じるのは、
「捨てる」のが上手な人こそ、人生に勝てる!
ってことなんですね。

例えば、医師の方であれば、
論文を書いたり、手術をしたり、診察をしたり、研究をしたりして、
日々が過ぎていきます。
でも、成功して突き抜けている人っているのは、
何かに特化しています。

手術だけバリバリやって、その他はほぼしない医師。
診察の合間も論文書きまくり、夜も臨時手術などには顔も見せず、医局で論文漬けの医師。
研究も手術もしないけど、毎日数え切れないほどの患者数を診察している医師。

そのような医師には、周りから白い目で見られます。
「うわーずるいなー」
「臨時手術には顔ぐらい出せよ!」
「研究もしないで、楽チンですね」
(いや、結構これマジで、面と向かって言われます、、、)

でも、最終的に結果を出す人って、上記のような嫌われ医師だったりします。
周りの目を意識せず、
自分に必要な事だけをする人が、
大きな成果を出すことは往々にしてあるんです。

では、私はどうだったかというと、
「欲張り」でした!
手術もしたい、研究もしたい、皆んなにも一目置かれたい、
お金も欲しい、自由も欲しい、家族とも旅行に行きたい。

あー、皆に尊敬されて、楽で自由なんだけど、
手術とか研究とか良いとこどりできるような
給料が良いポジション、ないかなー。
なんて、考えてました!

いや、絶対ないから!!!

絶対ないんですよ!
そんなのは!

何かを捨てなければ、何か得ることはできないのです。
二兎を追うものは一兎をも得ず
まさにこれ!

だから、自分が人生で大切なことを再度考えなければならないのです。
何を残して、何を捨てるのか?
何を捨てて、何を得るのか?

今のままの生き方で良いなら、そのままで良いのです。
でもその生き方は、何も捨てていない訳ではありません。
自分の隠された才能や、自覚していなかった欲しかったものを、
知らずに捨てている事に気づいていないだけです。

私たちは、何も捨てていないと思って人生を歩んでいますが、
実はたくさんのものを失いながら、生きています。
これを自覚していない方は相当数いるはずです。

私は、それに気づいて、何が必要か自分の中で考える事にしました。
どうせ捨てるなら、
気付かないで捨てるのではなく、自分でちゃんと捨てたいじゃないですか。


捨てる事で人生は動き始めると思います。

現に私はそうでしたから。

捨てるのは勇気がいりますが、
捨ててしまったら、より目標が明確になるので、
変化するのが楽しくなります。

これからの世界はボーダーレス化が顕著になって行きます。
海外のスタンダードがどんどん日本に押し迫ってきます。
その中で生き残っていくには、個人が変化を受容しないといけません。

変なプライドとか捨てて、
自分の人生でやりたい事を叶えるために、捨てることを始めるのが
成功の第一歩なのかな、と最近よく思いますね。

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 不動産投資

    繰り上げ返済はした方が良いのか?

    時々、不動産投資をやってい…

  2. 不動産投資

    キャッシュフロー確保後の戦略

    子供に駐車券をぐしゃぐしゃにされて、駐車場から出られな…

  3. 考え方

    パレートの法則と不動産投資の関係

    こんにちは、本間けいです。早速ですが、パレートの法則ってご存知ですか…

  4. 不動産投資

    夢のある投資法

    不動産投資って、夢がある投資…

  5. 考え方

    私が苦手な類のコミュニティーについて考える

    こんにちは、本田です。今日のブログ、いつもと毛色が違う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. キャッシュフロー

    キャッシュフロー第一主義
  2. 不動産投資

    不動産価格が高騰している今、不動産投資を開始するメリット
  3. コラム

    レバレッジ不動産投資
  4. 危険な購入の仕方

    トレードオフを理解する
  5. 考え方

    メンターについて考える
PAGE TOP