不動産投資の優位点

ストックビジネスとしての不動産投資

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

こんにちは、本間です。

遂に4月です。
双子の子供も無事保育園に入れ、長男もこの春から幼稚園です。
色々と感慨深いものがありますね…。

近くに「播磨坂」という桜の名所があるのですが、
去年はバタバタして見れませんでした。
あっという間の1年でしたが、今年はゆっくり見れそうです。
週末まで散らないで欲しい!

で、今回はストックビジネスとしての不動産投資について考えたいと思います。

色々な場で、様々なビジネスをする方とお会いする機会が増えましたが、
どの方もかなりの成功者なのに、
「いやー、仕事のやり方変えようかと思って」的な話をされるんですね。
よくよく聞いてみると、
基本フロー型の仕事なので、安定しない(特に精神が!)ということなんです。
で、不動産投資とかをしている人を、
羨望の対象として話されたりするんですよ。

私自身、大きい規模のビジネスをもってらっしゃる方とかを、
「すげーな!」
と思ったりしますが、
あちらはあちらで、
不動産投資を憧れのビジネスとして考えてくれてたりする訳です。

確かに成功している方とか企業って、ビジネスをうまくストック化していますよね。
amazonだと、プライムとか。
fuluやNetflixだってストックビジネスですね。
apple musicも月額課金制だし。
携帯電話もそうです。

不動産も上記と同じストックビジネスです。
長期に安定収入が入りますし、
棟数を増やせば増やすほど、収益を拡大できます。
バックボーンになり得るビジネスですよね。

で、
このストックビジネスを得るために必要な考えって、実は、
「ストックビジネスを買う」
っていう意識だったりします。

不動産投資で言えば、「キャッシュフローを買う」って意識でしょうか。
私自身、そういった感覚を持ち始めてから、うまく回る感じになってきました。

私の中では、不動産投資は最高のストックビジネスです。
だって、取得した不動産っていうのは、
私の意思が売却に動かない限り、ずっと保有でき、
それが収益を生み続けてくれるんです。

例えば、
Netflixの会員さんが、
「もう最近TVを観るのが飽きてしまった」
という理由で退会する可能性は十分にありますよね。
Inがある限り、Outも一定割合であります。

でも、不動産投資に至っては、自分の意思でずっと増やし続けることが可能です。
取得したA物件くんが
「ちょっと本間が最近キモいから、このコミュニティ脱退するわ」
とか言って、勝手にいなくならない訳です笑

ストックビジネスを得るために、
ある程度の投資をしてストックビジネスを増やし、
またその複利でストックビジネスを増やす。
そうやって盤石な基盤を作ると、楽しいだろうなー、とニヤニヤしちゃいますね。

世の中のフロービジネスもストック化することができると思いますし、
これからはそれらに関連した「継続課金制」とか「コミュニティー」とか、
そういった考えがどんどん出てくると思います。
逆に言えば、まず最初にそういった仕組みを作れれば、
かなり面白い展開が期待できます。

まずは不動産投資というストックビジネスで、
自分の基盤を盤石にすることが、
自分の人生を豊かにするのは間違いないのかな、と最近は強く感じます。

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 考え方

    やりがい搾取に気をつけよ!
  2. 不動産投資

    なぜ不動産投資が有利なのか?
  3. 不動産投資

    不動産投資が成功する金融機関の開拓とは?
  4. コラム

    すごい本を紹介します。
  5. ご挨拶

    ご挨拶
PAGE TOP