物件を買えない時のマインドセット

最近の融資の動向と、物件を買えない時のマインドセット

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

こんにちは、本間です。

色んな方から、「最近融資がきつくなったぞ!」というお話を聞きます。

地銀の方に確認をしたところ、
「いやー、金融庁からのお達しがあったので、本部が次第に厳しくなってきてますね。
この間、融資をした方に対しては、1000万円定期に入ってもらいました笑」
というお話をしてました。

業者さんからも聞いてみると、
「銀行の融資の引き締めに、物件価格が追いついていない感じ」
ということでした。
確かにそれはありますね。
逆に言えば、
もう少し時間が経つと、
「銀行融資が下りない」という理由で、
さらに物件価格が下がり始めると思います。
今はその変遷期かもしれません。

最近は、投資家の方、業者の方の中には、
「早く準備を!今準備をしておけば、そのうち良物件をたくさん買えるぞ!
だから早く!」
的な煽りが目立ってきました。

いや、確かにそうなんですが、
これから不動産投資を始めようとしてる方、
今まさに物件検索をしている方にとっては、
この類の言葉は、「毒」です。

初心者A「ああー物件買えない!」

皆「早く買わないと融資が下りなくなるぞ!」

初心者A「ああーそれでも物件ないよ!どうしよう!焦ってきたよ。」

皆「早く買おう、今金融機関を開拓しておかないと買えなくなるぞ!」

初心者A「やばい!やばい!ああー、どうしよう」
初心者B「Aくん、俺、もうダメだわ、とりあえずこの物件買っときます」
初心者C「僕って、いつもタイミングが悪いんだよね。不動産投資じゃなくて株にしとくわ」
初心者D「なんか不動産投資って言葉聞くだけで、そわそわするんだよね、、、」

実際にこんな感じになっている方が多数なんじゃないかな、と思います。

私は、何か困った時や迷った時は、常に根本に戻るようにしています。
「なぜ不動産投資をやろうと思ったのか」
「なぜキャッシュフローが出る物件を探しているのか」
などなど。

そうすると、悩みや迷いが結構クリアになるんですよ。
不動産投資にしたって、元々は経済的自由になるのが目的なわけで、
それに値しない物件は、基本的にパスすればよいだけなのです。
(簡単に言うな!と怒られるかもしれませんが、、、)

なので、しっかり自分の目線で良いと思える物件を買うことが大切です。
「今買わないと、今実績積まないと、これから融資してもらえないかも!」
とか考えて焦っちゃうと、やばい物件を摑まされる可能性もありますからね。

しかし、
「それでも物件買えなくて焦るんです!そわそわするんです!」
という方には、「集中力をずらす」ことをお勧めします。

今の時期なら、桜でも見に行くといいと思います。
映画でもいいですし、運動するでもOK。

不動産投資が日常になってるからこそ、
それがうまくいかないと精神が安定しないのは、ごく自然です。
それをしっかり受け入れた上で、
非日常を味わったり、最近していなかった趣味をすることで、
大分、心持ちが違ってきます。
余裕が出てくるはず。

不動産投資は、物件を持っている限り、一生付き合わなければいけない投資(事業)です。
不動産を持っていることで、
逆に生活が荒れたとか、すごくそわそわするようになった、
とかいうことでは、意味がないわけですね。

私も「物件買えねーな!」とむしゃくしゃした時がありましたが、
そういう時は、FXしたりしました(あれ、なんか違います?)

最近は、近所の池におたまじゃくしが大量発生したので、
捕まえてきて、飼育ケースで飼ってます。
(妻も最初は嫌がっていましたが、だんだん情が移ってきたようです)

不動産投資を通じて、自分の人生がさらに豊かになれば、
それが一番いいですよね。
不動産投資は、天使にも悪魔にもなり得るので、
しっかり自分をコントロールしながら行きましょう!

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 物件を買えない時のマインドセット

    期待値を考える

    こんにちは、本間です。 遂に!8月も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 不動産投資

    人口減少しても、賃貸需要が増えるわけとは?
  2. 考え方

    セルフ・エフィカシーを磨くことが成功の基盤になる
  3. 不動産投資

    投資規模を拡大するために大切な考え方
  4. 不動産投資

    キャピタルゲインを得ることの学び
  5. 考え方

    このままの生活が良いのか?今を変えたいのか?
PAGE TOP