初心者のための不動産投資

不動産投資初期はバランスが良い物件を選ぼう

まずは順位の確認をお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ




こんにちは、本間です。

G.Wは都内は車スイスイですね!
都内自宅の近くは、静かでいつもと違う雰囲気。
良い環境ですねー。


今回ですが、不動産投資をこれから始める方にオススメの物件について
お話したいと思います。

私が良いと思うのは、
「バランスが良い築浅物件」です。
あまり大きすぎず、小さすぎず、
手がかからない物件ですね。
CFが多くはないけど、少なすぎでもない。
10-20年の築浅RCで10-20戸程度の物件などは、
まあやりやすいです。

私の場合であれば、1棟目、2棟目あたりでしょうか。
楽ですねー。
何もしてない。する必要がない。
毎月管理会社が、家賃集金などまとまった紙を送ってきてくれますが、
それを見てチェックするぐらいです。

時折、修繕の必要はありますが、
このぐらいの規模、築年数であれば、大きな費用もそこまで発生しません。

これから投資を始める方が、
数億レベルの大きな物件を買って、
突発的な修繕があった時などは、精神的に負担があると思います。
(もちろんCFがあれば問題ありませんが)
大きすぎない物件を買うことで、精神的に安定するのであれば、
それはリーズナブルな判断でしょう。

本を読んでいると、
「区分マンションで不動産投資に慣れましょう」的なことを書いてある本がありますが、
私としてはオススメはしません。
将来の規模拡大の足枷に、確実になりますからね。

同じ手間で1棟が買えるのですから、
そっちの方がいいでしょう。

「借金の額が違うじゃないか!何かあったらどうするんだ!」
とか言う人もいますが、
ちゃんと物件を選別して購入していれば問題ありません。
だって、何かあったら、物件を売っちゃえばいいじゃないですか。
ちゃんと割安で買う、CFが出る物件を買っていれば、
相場通りに売れます。
残債が減っていれば、売却益が出ることも多い。
売却損が出ることはあまりないでしょう。

それよりも、新築1ルームマンションの方が怖いです。
業者の利益や新築プレミアムが乗ってて、相当割高なんですから。
こっちこそむしろ売却損が出るレベルです。


手間がかからないバランスを良い物件を買うと、今後の投資規模拡大の
重要な足場になると思います。

投資家のステージでも購入する物件が違ってきます。
ご自身に合った物件を選びながら、不動産投資を進めていきましょう!

物件詳細、手法などを知りたい場合はクリックして下さいね。

http://blog.with2.net/link.php?1848417

関連記事

  1. 初心者のための不動産投資

    新築区分マンションは辞めた方が良い

    こんにちは、本間です。お盆期間中、皆様どの様に…

  2. 初心者のための不動産投資

    最短で成功するための方法

    こんにちは、本間です。書籍の方も好調なようです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 突き抜けることが大切
  2. 他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 期待値を考える
  4. 嘘つきの見極めと指値の見極め
  5. トレードオフを理解する
  1. 考え方

    やりがい搾取に気をつけよ!
  2. キャッシュフロー

    他人を評価しすぎる自分にならない!
  3. 不動産投資

    投資効率を考えることが、規模拡大の近道になる理由
  4. 不動産投資

    キャピタルゲインとインカムゲイン
  5. 不動産投資

    中小企業倒産防止共済の活用
PAGE TOP