コラム

とりあえず行動



こんにちは、本間です。


大分久しぶりな感じになっています。

現在は不動産投資については、3案件ほど進めております。
1案件は去年からずっと動いているやつ。
今月中にはうまくいくことを願っております。

旧耐震の物件にもチャレンジ中ですね。
基本、RCは手入れさえしていれば、
47年以上、余裕で持ちます。

築古が良いのは、残債がどんどん減ること。
例えば築35年の物件なら、融資年数は12年ほど。
この12年という短い融資期間でもキャッシュフローが出る物件であれば良いですが、
こういう物件でキャッシュフローがないと、むしろマイナスだと結構大変です。
どんどん修繕が必要になりますから。

ただ、もしキャッシュフローがあまり出なくても、
残債が減っていくスピードが速いので、
見えない資産が年々積み上がっていきます。
もう十分にキャッシュフローがある方は、
こういう物件に手も出せるようになりますね。

私が今住んでいるマンションも、
築40年オーバーのRC物件。
でも全く問題なく、先日も大規模修繕計画が決定し、
あと25年大丈夫になりました笑 


それから出版ですね。
おそらく6月下旬に出版されると思います。
決まったらまたご連絡します。

ここまで漕ぎつけるのは、なかなか大変でした。
気分が乗らないと、やっぱり書けないですし。
ブログでこうして記事を更新し続けてきたのが、
大分助けてくれた感じです。


ここではなかなか言えないのですが、
他には、私がオーナーとなれるビジネスを探しているのと、
様々な投資も組み込んでいきたいな、と勉強を重ねているところです。



こうして感じるのは、
「完璧になるのを待っていると、何も行動できない」
ということです。
不動産投資にしても、完璧に知識をつけてから始めたい、
という方が結構いるのですが、それでは遅いです。
先に行動ありきですね。
失敗しても、大したことではありません。

多分、私たちは、インプットには慣れているけど、
アウトプットには慣れていません。
知識をつけていると、なんかそれだけで安心してしまうんですよね。
知識をしっかりつけて失敗しないようにしたい!なんて考えながら、
しばらくすると、熱量が下がり、他の興味ある事の勉強を始めてしまう、、、。

アルアルすぎて耳が痛い!

私も勉強はそこそこにして、とりあえず行動を原則としております。
とりあえずやってみる。
ダメならやめればいいだけの話です。

早くも6月に入りました。
あと今年が半分しかありません!
とりあえず、色々動いてみて、肌で感覚を確かめてみましょう!


関連記事

  1. コラム

    お金をなるべく寝かさない

    こんにちは、本間です。 最近、油断すると全…

  2. コラム

    困難を克服する4つの方法

    こんにちは、本田圭です。ネットを眺めていたら、こんな記…

  3. コラム

    時間をつくるために「最適化」しよう!

    本間です。 暑くなってきました! 夏が…

  4. コラム

    ダイナースプレミアムGETだぜ

    先日、メンターの先生から、…

  5. コラム

    ちょっと今年は色々やりたいと思います

    こんにちは、本間です。大分ご無沙汰してしまいました。本業、投資など…

  6. コラム

    【医師の現実】医師の将来像を考える

    こんにちは、本田圭です。多くの医師とお話しをする機会が…

コメント

    • 奈良のPT
    • 2017年 6月 02日

    私も行動して失敗しまくりです。でも何もしないより得るものは多いと思って行動しています。但し、致命的な失敗をしない前提ですが。是非、出版セミナーを開催して欲しいと思います。応援しています。

      • shishimaru
      • 2017年 6月 02日

      奈良のPT様

      お久しぶりです!PTさんの行動力はすごいですからね!
      出版セミナーという形ではないかもしれませんが、いずれお話したいと思っています。
      不動産会社さんから、セミナーのお願いが多数あるのですが、
      予定がつかずお断りしている状態ですので、、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 生き方の種類について
  2. 投資において成功するために必要な「余白」の考え方
  3. 投資は不動産投資だけに非ず
  4. 「余計な事をせずに、本業に集中しろ」という詭弁
  5. 相手にfocusする
  1. 土地値物件

    土地値物件に対する私のスタンス
  2. 不動産投資

    木造アパートはどういう人が購入すべきなのか?
  3. 不動産投資

    投資規模を拡大するために大切な考え方
  4. 不動産投資に対する準備

    釣りと不動産投資
  5. 不動産投資

    不動産投資の不安を解消した方法4つ
PAGE TOP